蒸しタオル法に関するご質問


Q1・・・温めればいいんでしょう?

答え 体を温めることは大変良いことですが、私がお奨めしている蒸しタオル法は身体の感受性を利用して、働きを高めていくためのものです。

身体は熱い刺激を受けますと緊張します、しかし、蒸しタオルは時間とともに冷めてきます。

冷めると、緊張していた身体はゆるんできます。 緊張した身体がゆるみはじめることによって、停滞していた処に働きが出てきて痛みや、不快感のあったところが改善されてきます。

 

Q2・・・冷めにくいカイロやこんにゃくを利用したほうが・・・

答え 冷めにくいカイロやこんにゃくを使用することは一見、合理的のようですが、長時間熱いままですから、血管や筋肉などの皮下組織が緊張したままになり、かえって、こりや低温やけどなどの原因になりかねません。

 

Q3・・・蒸しタオルはビニールにくるんだほうが・・・

答え 蒸しタオルは、直接肌に当てることによって、皮下組織を通じて、身体の中に浸透してきます。その際、ビニール等で包んだままでは体になじみにくく浸透する ことが不充分になります。肌に直接当てることによって皮脂腺や汗腺、さらには毛穴も拡張するため、その中に詰まった余分な代謝物が押し出され、一時的にひ どくなったように見えますが、余分なものを出しきってしまえば、皮膚も活性化してきて、お肌も潤ってきます

 

Q4・・・蒸しタオルは冷めないうちに取り換えたほうが・・・

答え 蒸しタオル法は、【熱→温→冷→熱】の温度変化が刺激となって体の流れを取り戻し、症状の緩和、自然治癒力が促進させるためのものです。

【間】が刺激として大切なことになります。

必ず、一枚のタオルで【間】を大切にやってみてください。

 

関連する記事:

 

千葉県柏市の整体院 阿部整体柏室

千葉県柏市中央町5-21 穂高第1ブラザーズ柏 405号室
TEL 04-7163-1951
受付 9:00~19:00 定休:水曜、日曜、祝日午前

まずは、ご相談下さい。ご予約・お問い合わせ

ニュージランドドル