女性と男性の更年期障害について

更年期障害は個人差はありますが、40代後半から50代前半に更年期を迎える女性に多く見られます。しかしここ数年では更年期障害に悩む男性も多く、男女を問わず辛い症状に悩まされている方が多く見受けられます。更年期障害に対する原因と対策を人体の仕組みの中からひも解いてみましょう。

女性の更年期障害の特徴

日本人の女性は40代に入ると月経周期が乱れ、45歳を過ぎた頃に閉経を迎える方が多いようです。そして閉経前後になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の量が急激に減少するため、更年期特有の症状が現れるようになります。

特に頭痛や動悸・めまい・不眠・イライラなどは代表的な症状になりますが、この状態を放置すると自律神経にも悪影響を及ぼす可能性が高くなります。またエストロゲンはコラーゲンとの関係も深いため、減少すると肌の乾燥が気になり始めてきます。更年期障害は女性にとって避けては通れないものです。たとえ、身体のあらゆる不調や肌のトラブルに悩まされたとしても、更年期を現実として受け止めてストレスのない生活を送りたいものです。

男性の更年期障害の特徴

更年期障害といえば女性特有のものと勘違いしがちですが、男性にも多い症状です。
男性は年齢を重ねると「テストステロン」という男性ホルモンが減少します。
動悸や息切れ、不眠、イライラなど女性と共通の症状が現れますが、特に疲労感や倦怠感・体力の衰えを感じる方が多いようです。中には、集中力の低下が進み「仕事に対する意欲や気力がなくなって来た」と感じる方もいますし、食欲不振や頻尿・性欲低下など身体的な症状に悩む男性もいます。

また男性の更年期障害は、女性と比較してホルモンの減少が穏やかなので、本人でも気付かないケースが多いようです。
身体の不調を感じた時には放置せず、早めに改善することが重要になります。

当院は千葉県柏市にある整体院です。当院では、身体の中の働きを呼び起こし、本来の健康体を取り戻すための施術を行っています。上記でご紹介した更年期障害の症状はもちろん、日本人に多い肩こりや腰痛、女性ならではの辛い生理痛や冷え性の悩みの方にも、ご利用いただいております。

千葉県柏市の整体院 阿部整体柏室

千葉県柏市中央町5-21 穂高第1ブラザーズ柏 405号室
TEL 04-7163-1951
受付 9:00~19:00 定休:水曜、日曜、祝日午前

まずは、ご相談下さい。ご予約・お問い合わせ

ニュージランドドル