身体に良い深い呼吸について

呼吸は横隔膜が大切

呼吸は肺によって行われていますが、特に重要なのが横隔膜です。肺には筋肉がないため、肺の伸縮は周りの様々な筋肉の共同作業によって行われています。また、横隔膜は肺のすぐ下にあり、横隔膜の筋肉の動きによって肺は伸縮するので、横隔膜は肺にとって「陰の立役者」のような存在です。

そして、横隔膜の動きがしっかりと行われていれば、呼吸も深く行うことができます。

深い呼吸は内臓のマッサージ

呼吸は横隔膜の動きが大切になってきますが、横隔膜の動きには内臓のサポートが大切になってきます。横隔膜は息を吐くとドーム状に盛り上がり吸うと平らになります。この横隔膜の動きと一緒に内臓全体も上下にゆったり揺り動かされるので、この動きによってお腹の血行が良くなり、身体の冷えや便秘を防ぐことが出来るのです。深い呼吸を行い横隔膜がしっかりと動いていれば内臓がマッサージされ、身体の機能にいい影響を与えます。

逆に、呼吸が浅くなると血行が悪くなるので、代謝が落ちてボディラインが変わり、むくみや便秘など身体に不調が出たりします。

呼吸が浅くなる理由

呼吸が深い人は意外に少なく、特に近年は呼吸の浅い人が急増していることが分かっています。呼吸が浅くなる主な原因が「ストレス」です。仕事や人間関係のストレスから呼吸が浅くなり、それが習慣化していると言われています。

また、猫背も原因の一つです。猫背は肺が圧迫されるので呼吸が浅くなるだけでなく、内臓が下垂しやすくなり、胃や腸の蠕動運動が活発に行われなくなり、呼吸筋なども圧迫を受け深い呼吸ができにくくなってしまいます。

呼吸を深くするには

深い呼吸をするためには、体の裡の働きが活発に行われるように姿勢を正しく保ち、ストレスを上手に解消できるような生活習慣の見直しが大切になります。

また、姿勢を良くしたりストレスを上手に解消したりすることも必要になりますので、心のケアも大切になってきます。

千葉県市にある整体院の当院では「深い呼吸」の出来る身体づくりを目指して指導しております。心を病んでいる人の身体は、硬直し、弾力がなく、浅い呼吸になっています。
当院では、どのような症状の方にも、深い呼吸ができるように指導していきます。
腰痛や肩こり・冷え性などにお困りの方以外でも疲れが抜けない、鬱々した状態が続くような方は、是非ご相談してみて下さい。

千葉県柏市の整体院 阿部整体柏室

千葉県柏市中央町5-21 穂高第1ブラザーズ柏 405号室
TEL 04-7163-1951
受付 9:00~19:00 定休:水曜、日曜、祝日午前

まずは、ご相談下さい。ご予約・お問い合わせ

ニュージランドドル