ぎっくり腰になった時の対処法

ぎっくり腰は急性腰痛症とも呼ばれ、急に重いものを持ち上げたり、無理な姿勢をしたりして、腰に急激な負担をかけることで痛みを発する症状です。急に動けないほどの痛みを感じることもあるのでパニックになるかもしれませんが、冷静に対処することが大切です。

そこで、ぎっくり腰になった時に行うべき対処法をご紹介致します。

ぎっくり腰の症状がでたら

まず何よりも寝たきりにしていないで、足首や足の指などの動かしても、あまり痛みを感じない処から徐々に動かしてみることです。足首を動かすことが出来て、膝の曲げ伸ばしなどが出来るようになれば、腰の方も少しづつ周りの筋肉が弛んできて、痛みが軽減されて動きだせるようになってきます。

また併せて、蒸しタオルを活用することも大切となります。蒸しタオルの効果によって腰回りの硬直している筋肉や関節が弛んできます。

ぎっくり腰の根本原因は、慢性的に腰回りの筋肉が硬直しているところへ、ストレスや食べ過ぎ・飲み過ぎなどが引き金となって、何かの拍子に起こすものです。ぎっくり腰は一度なると再発する恐れがありますので、動けるようになりましたら早い機会に治療を受けると同時に、生活習慣の見直しを計ることが大切になります。

ぎっくり腰の間違った対処法

患部を冷やしたり、安静にしていて寝たきりになっていることが多く見受けられますが、体を硬直させるもとになり、恢復が遅れてしまうことになります。

重要なことは、慢性的に腰を強張らせている生活習慣から原因を突き止めて根本のケアーを計ることです。

千葉県の流山市近辺にお住まいの方で、ぎっくり腰のケアーをするために整体院を探している方は、ぜひ当院をご活用してみて下さい。当院はぎっくり腰などの腰痛から肩こり、冷え症、更年期障害、生理痛など様々な体の痛みを改善するためのサポートを行っております。
体の痛みで悩まれているという方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

千葉県柏市の整体院 阿部整体柏室

千葉県柏市中央町5-21 穂高第1ブラザーズ柏 405号室
TEL 04-7163-1951
受付 9:00~19:00 定休:水曜、日曜、祝日午前

まずは、ご相談下さい。ご予約・お問い合わせ

ニュージランドドル